お子様・お孫様の人生の節目に お子様の入学式・卒業式に 男性から女性へ特別な日に 真珠婚のお祝いに 子から親へ特別な日に 活き活き輝く女性のために
バロック真珠について あこやバロック専門店 1歳のお誕生日に一粒パール 若狭パールMAMIYA Instagram 若狭パールMAMIYA Facebook 間宮真珠ツイッター 間宮真珠養殖場Webサイト

お問合わせ

  • TEL:0770-77-0432
    (年中無休 10:00-17:00)
  • FAX:0770-77-1586
    (24時間受付中)
    ※FAX注文用紙はこちら
  • 担当:森下
店長 森下優子

店長の森下優子です。

私共の真珠をとおして癒されたり華やいだりと日々の潤や、愛、絆、思いを伝えるお手伝いが出来ればという思いで制作しております。

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

トップ > 間宮真珠のこだわり

間宮真珠のこだわり

海の宝石にふさわしい真珠をお届けするために。

間宮真珠のこだわり

若狭の海へのこだわりと真珠への思い。

海の宝石アコヤ真珠を作るということは、
何人もの人の手を介し、暑い日も寒い日もアコヤ貝のために
海の上で地味な作業を日夜を問わずに行い、作り上げていくものです。

生産者は、厚巻で重厚感のある真珠に魅せられ、
夢を持って真珠作りに情熱をかけております。
私たちが魅せられてやまない真珠は、
まず、第一に巻きと輝き(照り)が織りなす重厚という言葉が似合う真珠です。

しかし時代は、
・厚巻の真珠は個性が強すぎてネックレスに組みにくい
・シミ抜き等の加工も薄巻の真珠より何倍も時間がかかりコストがかかる
という理由でいつしか巻き過ぎた真珠よりも、
そこそこ巻いた真珠の方が高く取引されるような風潮が起きてきました。

つまり、白くて輝き(照り)があれば、
巻きはそこそこでも良いという価値観が良しとされてきているのです。
(かれこれ30年位前は特に最たる状況でした)

私たちは巻いていないと真珠ではないという定義を持っているにもかかわらず、
売りやすい真珠がもてはやされる矛盾に直面しました。
そういう認めがたい現実を先代の社長(父)と一緒に経験したことが
幾度となくありました。

本来の重厚な厚巻の真珠の良さを十分伝えることもなく、
売りやすい真珠がもてはやされることに違和感を感じておりました。

そして、何よりプライドを持って
海の宝石の真珠作りを続けたいという気持ちのモチベーションを保ちたく、
生産者が誇れる真珠を直接お客様一人ひとりにお伝えしたいという思いから、
今日の若狭パールMamiyaが出来上がりました。

日本海最北の海で育てた宝をお届けします。

私たち間宮真珠が提供するのは、
最も質の良い真珠を育む日本海最北の若狭の海で、
幾人もの手で大切に育てた、正真正銘本物の真珠です。
その中でも何十年と見続けた、
真珠の善し悪しを見極めた職人のプロの目に叶った
真珠だけを選び出して使用しています。
まさに、我が子を嫁に出すような気持ちで
皆様の大切な方々へお届けいたします。

今の時代は、良くない真珠でも綺麗に見せる加工技術が発達して、
安い真珠が氾濫しているという現実があります。
私たちがご提供するのは、
見た目は綺麗だけども、心に訴えるもののない、
どれも一緒の顔をした真珠でなく、
一つひとつに顔があり個性があり、心が癒され、
なんともいえない美しさを感じさせてくれる宝です。

ネット通販にてお届けする真珠は
「お客様に喜ばれる法則」に基づいて厳選しています。

ネット通販の場合、手にとって見ることができないだけ、
真珠を見続けている私たちの感性に響く真珠のみを
お手元にお届けすることを大前提にしております。
お値段以上の価値を真珠に詰め込んで選びます。

長年、お店をして分かったことがあります。
お客様に喜ばれる法則といっていいかもしれません。
それは「このお値段で手放すのは惜しいなという感覚」
生産者である私たちは、養殖業の性として、
気に入った真珠は手元に残しておきたいと思うものです。
そして、そういう真珠こそ、お客様の心に響く真珠でもあるのです。
「これはいい」という、心の声が出るか出ないか。
真珠を熟知した自分たちの感覚を物差しとして、
自信をもって皆様にご提供いたします。

「花珠」という言葉は当店では使いません。

花珠表記について

「花珠」とは本来、真珠の浜揚げの時に使われた言葉で、製品化された真珠に用いられる用語ではありません。
近年、業界の統一基準のないままに、さまざまな品質のあこや真珠が「花珠」として扱われているのが現実です。

「花珠」の巻きの厚さは0.4mm以上から謳っております。しかし0.4mmのレベルでは並の感覚、0.8mm位はないと私どもが感動する真珠ではないのです。なぜなら、昔は「真珠の巻きは1mmです」と普通に言っていた感覚が身についています。それから比べて0.4mm位だと半分以下ということになるのです。

「花珠」=「最高品質の真珠」を意味するのではありません。当店では、長年見続けた真珠に精通したプロの立場で専門家としての自覚の基に対応しているため、花珠鑑別書付きの真珠は販売しておりません。
「花珠」の考え方は、一般社団法人 日本真珠振興会に準じております。

一般社団法人 日本真珠振興会
>「花珠」の表記に関する注意喚起

間宮真珠保証書

「お客様に喜ばれる法則」に基づいて
安心と信頼もお届けいたします。

若狭パールMamiyaでは、
安心と信頼できる商品をお届けしたいという想いで
保証書・パッケージ・アフターケアにもこだわっております。

同梱する保証書 同梱するお手入れのしおり

すべての商品に、あこや真珠保証書(保証カード)・パンフレット・
お手入れのしおり等をお付けいたします。
真珠の養殖(生産)から加工・販売まで一貫している
当社だからこその、安心・信頼の証です。

アフターフォローカード

贈られた方へのアフター(フォロー)保証カード

贈られた方にも安心して
持ち続けていただけますようにと
アフターケアを綴ったカードもお付けいたします。

商品を入れるケースのイメージ

商品を入れる箱について

お買い上げいただいた商品は、すべて専用のケースをお付けいたします。
アイテムによりケース・袋の形状が異なる場合がございます。
アイテムに相応しいものをこちらでお選びいたしますので、
ご了承くださいませ。

真珠は癒しと慈悲の宝石。

真珠は、いやしと慈悲の宝石。
身に着ける方の内面の美しさを引き出すといわれています。
私たちは真珠を通して皆様が、華やいだ気持ちになったり、
時には癒されたり、心がなごんだりと
心豊かになりますようにと願いを込めて製作しています。

いつか、手もとに渡った方が
幸せな思いを感じていただけますようにと、
また、プレゼントする方の思いが私たちの真珠を通して
相手の方に伝わりますようにと…

ページトップへ